ウェルネスダイニング

糖尿病の高齢者向けの食事を作るのは難しい!?ウェルネスダイニングの宅配弁当

糖尿病の方でも食べられる
宅配弁当はあるのでしょうか?

甘いお菓子やチョコレートを食べないようにするなどの対処はできそうですが、普段の食事にまで気を配れる人は少ないです。

病院にいれば栄養バランスの良い食事を用意してもらえますが、自宅で自炊するとなると栄養まで考えて作ってられません。

自宅に専門の管理栄養士さんが
いてくれれば良いのですが。。。

そんな方におすすめなのが、ウェルネスダイニングの宅配弁当です。

ウェルネスダイニングではすべての献立が、専門の管理栄養士さんにより考えられて作られているため栄養バランスの良い食事を摂ることができます。

また、さまざまな制限食が用意されているので、糖尿病や腎臓病を患っている方でも安心して食べることができます。

ウェルネスダイニングには、全部で6種類の宅配食コースが用意されています。

糖尿病の方向けに作られているのは、「糖質制限 気配り宅配食」です。

1食当たりの糖質は15g以下に抑えられているほか、カロリーも240kcal、塩分は2g以下となっています。

1日1食分だけでもウェルネスダイニングの「糖質制限 気配り宅配食」に置き換えることで、毎日栄養バランスの良い食事が摂れるようになります!

\糖尿病の方にもおすすめなメニューはこちら/

 

【参考】なぜ糖尿病では糖質制限が必要なのか?

糖尿病では、血液中の糖分が異常に多い状態が続きます。

すい臓から分泌されるホルモン「インスリン」の働きが低下し、筋肉や細胞で糖分が使われにくくなります。

その結果、どんどん体内に糖分がたまっていく悪循環になります。

糖尿病が悪化すると次のような症状が出てきます。

糖尿病による症状

・ 疲労感
・ 皮膚が乾燥して痒い
・ 手足の感覚が低下する
・ 感染症によくかかる
・ 頻尿
・ 目がかすむ
・ 性機能の問題 (ED)
・ 切り傷やその他の皮膚の傷が治りにくい
・ 空腹感やのどの渇きがひどくなる

糖尿病は一度かかると治ることはありませんが、症状を悪化させないようにすることはできます。

そのためには、できるだけ糖分の少ない食事を心掛ける必要があります。

【参考】1日に摂取する糖質量はどれくらい?

活動量や体型にもよりますが、健康な人の場合1日当たりの平均摂取量は、

糖質の平均摂取量

男性:約290g~370g /1日当たり
女性:約220g~280g /1日当たり

となっています。

上記の数値は、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に掲載されている「推定エネルギー必要量」から算出しています。

一方、糖尿病治療で糖質摂取量を抑える場合は、1日で60gまでとされています。

かなり少ないですよね。。。
健康な人の平均摂取量と大きく差があります。

1日60gまでというのは、あくまで糖尿病治療が必要な場合なので、それほど深刻でない場合はここまで抑える必要はありません。

ただし、健康な人と同じように300g近く摂取するのはいけません。

できるだけ糖質制限を意識しなければなりません。

普段の食事で糖質を抑えるのは難しいです。

1日60gまでに抑えようとすれば
本当に少ない量しか食べられません。

さらに言うと、糖尿病だからといって食事を抜いたり、まとめて1食だけ食べるのも良くありません。

偏った食事をすると、一度に多くのインスリンが必要になり膵臓に大きな負担がかかります。

食べる量を制限するだけでなく、3食の食事を規則正しくとることが重要なのです。

難しいですよね。。。

糖尿病は発症後は完治できない病気なので、ずっと難しい食事を考えなければいけません。

「糖質制限 気配り宅配食」にご飯をつける場合

ウェルネスダイニングの宅配弁当には、白ご飯がついていません。

おかずのみとなります。

ご飯は自宅で用意してもいいのですが、ご飯で糖質を取り過ぎてしまっては困ります。

ご飯も食べたい方には、ウェルネスダイニングの「低糖質・低カロリーごはん」がおすすめです!▼

普通のごはんと比べて、糖質22%OFF、カロリー23%OFF、食物繊維8倍のごはんになっています。

糖尿病の方にはもちろん、ダイエットにも利用できるごはんです。

普通のご飯: カロリー252kcal、糖質55g
低糖質・低カロリーご飯: カロリー192kcal、糖質43g

最後に

糖尿病の方でも、ウェルネスダイニングの「糖質制限 気配り宅配食」なら安心です。

簡単に摂取する糖分を抑えることができますし、栄養バランスもばっちりです。

管理栄養士によって考えて作られているメニューは、和洋中バリエーション豊かで100種類以上となっています。

ウェルネスダイニングなら飽きることなく毎日続けて食べられます!

\糖尿病の方にもおすすめなメニューはこちら/

 

ウェルネスダイニングのクーポンコードはこちら!【最安値】 問い合わせから資料請求しても、送られてきたパンフレットの中にクーポンはありませんでした。 残念ながら、ウェルネスダ...
関連する記事